Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c7407981/public_html/nanamonblog.com/wp-content/themes/the-thor/inc/seo/ogp.php on line 117

主婦の経済的自立を助けるおすすめ副業5つ!在宅で稼いで脱夫依存!

こんにちは!ななもんです(^^)/人生の豆知識をお伝えしているブログです。

今回は「主婦の経済的自立」の大切さ、さらには経済的自立を叶えるための具体的な方法をご紹介します。

どうしたら幸福度を上げられるのか。それは「選択肢を増やすこと」だと思うのです!

SNSに溢れる旦那への愚痴の数々や育児の大変さから出る不満・・・日本の主婦の幸福度はめちゃくちゃ低いのをご存じでしたか!?

例えば「ベビーシッターに子どもを預ける」「子どもの手がかからなくなってきたら新しい習い事を始める」「旦那に我慢の限界を迎えたら離婚する」など。

人生の選択肢が増えれば、おのずと幸福度は上がると感じています。

そこで今回は、人生の選択肢を増やすための第一歩として、主婦の経済的自立を叶えるおすすめ副業をご紹介します。スキルや特別な資格がいらないものばかりですので、すぐにでも実践できますよ!

さらに、逆にこれだけは手を出さない方がいい!といったおすすめできない副業もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Contents

主婦が副業でお金を稼いで経済的自立するには?資格を取るより仕事を取るべし!

いざ経済的自立を目指そうと思っても、何から行動すればよいのか悩んでしまいますよね。何か資格を持っていて前職に復帰できれば問題ありませんが、そうでない方のほうが多いはず。まず、そういった方にお伝えしたい、主婦が経済的自立を目指す前に知っておきたいポイントを3つご紹介します。

 専業主婦の再就職は難しい?ブランクを埋める大変な現実とは

主婦の再就職はもちろん不可能ではありません。子育てママを歓迎している職場や、前職で得たスキルを活かせる職場は探せばたくさん出てくるでしょう。

しかし、実際に面談まで進むと「子どもが病気になったときに見てくれる親御さんは近くに住んでいますか」など厳しい質問も。確かに、子どもが熱を出して保育園をお休みする日なんて珍しくないので、企業としても確認しておきたいのはわかります。

さらには、40代になるとグッと採用率が下がるといったことも耳にします。子どもが少し手を離れる方は、アラフォー世代が多いはず。まだまだ主婦の再就職には高い壁があると感じてしまいますね。

 主婦が在宅の副業で月3万円稼ぐのは簡単!自宅でできるお小遣い稼ぎを模索しよう

お金を稼ぐ=職場に通勤する、といった意識がまだまだ根強いのではないでしょうか。今では在宅で稼げる仕事がたくさんありますよ!パソコン一つでできる仕事は、場所を選ばないため家でもカフェでも気分に合わせて仕事ができます。

納期さえ守れば、自分の時間で働けるので主婦の方こそ在宅の仕事を探すのがベストだと考えます!

筆者は在宅勤務2年目ですが、子どもが起きる前の早朝から始めて、午前中には仕事を終えていますよ。午後はのんびりドラマを観たり、習い事に通ったりしています。たまに1週間根詰めて仕事をして、次の週はまるっとお休み!なんて働き方をすることも。子どもが風邪を引いても、スケジュール調整を自分ですればいいだけなのでストレスフリーです!

 内職のシール貼り?主婦がコツコツ稼ぐ時代は終わった

「主婦」「内職」と検索すると必ず出てくるシール貼り。主婦の方の中には、在宅でできる仕事として、シール貼りをすぐにイメージする方も多いようです。確かに、特別な資格やスキルが必要な仕事ではありませんが、お給料が「1個〇〇銭」といった世界です。これでは1か月頑張ったとしても、ちょっとしたお小遣い程度にしかなりません。

特別なスキルがなくても、まとまった稼ぎを得られる時代です。SNSやネットを駆使して、しっかり経済的自立ができるような仕事を探しましょう!

 

主婦におすすめの副業5つをご紹介!月3万の仕事から月20万稼げる仕事も!

さっそくですが、主婦におすすめの副業についてご紹介します。在宅でできる仕事ばかりですので、自分のペースに合った働き方ができますよ。まだまだ子どもに手がかかる!といった方でもスキマ時間に稼げる仕事が多くあります。ポイントは、頭で考えるよりもまず行動することです。とりあえず収入につなげてみて、稼ぐ感覚をつかんでいきましょう!

【主婦におすすめ副業①】データ入力:単価は安いがスキマ時間に稼げる!

まずは、単価は低いけれども資格やスキルが要らず、誰でも取り組める「データ入力」から始めてみましょう。

仕事内容は、顧客データのとりまとめやアンケートの集計などです。用意するものはパソコンとネット環境のみ。ハードルの低さから人気を集めていますよ。

報酬は時給で支払われる場合もありますが、在宅の場合はほとんどが文字単価です。相場は1文字0.005~0.1円といわれています。頑張れば月3万円程度の収入になりますね。

ハードルが低いものは単価も低いもの。「スキマ時間で少しでも稼ぎたい」「一人で黙々とやる作業が向いている」といった方におすすめです。まずは、クラウドソーシングで仕事を探すところから始めてくださいね。

【主婦におすすめ副業②】ライター:仕事選びのコツをつかめば月20万も稼げる

筆者は副業にライターを選びました。しかも、家事+育児+本業(正社員)+副業ライターの4足のわらじ!人生であの時ほど忙しい時間は二度とないと思っています(そうじゃなきゃ困る・・・)。

4足のわらじを履いている期間は、1日に多くて2時間ほどライター業務をおこなっていました。しかし、毎日ではなく、できない日も多かったです。それでも多くて月に7万程度稼げたので「お、これはいい副業なのでは!?」と感じましたね。

ライターもほとんどが文字単価で報酬が支払われます。初心者でも1文字1円程度の仕事は簡単に獲得できますよ。実際筆者は、2.5円の案件からスタートできました!臆さず挑戦することが重要です。継続案件が獲得できれば、安定した収入が望めますよ。

現在は専業ライターですが、家事と育児は変わらずこなしています。多くて月20万円程度ライターで稼いでいます!

【主婦におすすめ副業③】動画編集:実は特別な資格がなくても大丈夫!

動画編集と聞くと「そんなスキルないわ!」と感じてしまう方も多いはず。実は動画編集の案件には、特別なスキルや資格、ハイスペックなパソコンを必要としないものが多くあるのです。初期投資として動画編集ソフトがありますが、年間4万円程度で購入可能です。

報酬は、動画1本あたり5,000円~10,000円といわれています。1本あたりの単価が高いので、慣れればそれなりの収入が見込めますね!筆者の友人にも、前職は金融なのに現在は動画編集で稼いでいる主婦がいますよ。とくにスクールにも通っていないので、独学でも挑戦可能です。月5~30万程度稼げる副業です。

【主婦におすすめ副業④】YouTuber:稼ぐ裏ワザはたくさん!まずはイメージを払拭して

YouTuberと聞くと「有名になる気はないので!」って思ってしまう方も多いようです。まずはYouTuberのイメージを払拭しましょう。YouTuberとして稼ぐには、いろいろな裏技がありますよ。

「切り抜き動画チャンネルを開設する」「ゆっくり解説動画」などです!

これについては改めて詳しく記事を書こうと思いますが、とにかく顔出ししなくてもYouTuberとして稼ぐのは簡単なのです!YouTuberにも動画編集が必要になりますが、年間4万円程度のソフトでまずは十分です。

YouTuberの報酬はチャンネル登録者数と大きく関わります。1,000人ほどチャンネル登録してもらえれば、月3万円程度は稼げるといわれていますよ!

【主婦におすすめ副業⑤】音声配信:これから絶対くる!共感を生めば月10万以上も

筆者がこれから絶対くる!と予想しているのが「音声配信」です。音声配信アプリもどんどん増えているので、市場が広がっていることがわかります。芸能人の音声配信を聞いている方も多いのではないでしょうか。

音声配信は「顔出ししない身バレしにくい副業」として人気ですよ!まずは音声配信アプリをダウンロードして、気になるジャンルの配信を定期的に聞くようにしましょう。感覚がつかめてきますよ。

おすすめのアプリは、ツイキャスライブ・ボイシー・スプーンです。報酬形態は投げ銭がメイン。投げ銭とはリスナーが課金して配信者にギフトを送ることです。初心者でも月1万円程度稼いでいる方もいらっしゃいます。手軽さ、とくに知識が要らない、これからの市場拡大、これらを考えると副業には大変おすすめです!

主婦におすすめできない意外な副業3つをご紹介!今から始めるのは危険

【主婦におすすめできない副業①】せどり:在庫を抱えてスペースも足りなくなる

筆者もせどり、手を付けたんですよね・・・。結局は在庫を多く抱えることになったのでせどりの世界からは退散しました。たまに主婦の方でも「メルカリでお小遣い稼ぎしてます!」とか「せどりで月20万稼いでます!」といったことを耳にしますが、これは本当に一握りだと考えましょう。

せどりをおすすめしない主な理由は、初期投資に費用がかかる・マーケティングの知識が必要・在庫管理の場所が必要、といったところです。

資金や場所が必要なため、主婦の副業としては不向きだと考えます。

【主婦におすすめできない副業②】ハンドメイド:趣味の延長線上に稼ぐがある

主婦の副業といえばハンドメイド!というくらいメジャーな副業ですよね。

「え?おすすめできないの!?」と驚いている方も多いのではないでしょうか。

ハンドメイドの副業をおすすめしない主な理由には、材料費がかかる・作成に時間がかかる・コツコツファンを獲得するのには時間がかかる、といったことがあります。すでにハンドメイドが趣味ならば話は別ですが、素人が気軽に手を出せる世界ではありませんよ。

【主婦におすすめできない副業③】インフルエンサー:飽和状態!

稼げると噂のインフルエンサー。とくにインスタグラムで稼いでいる主婦の方も多いですよね。お仕事の案件を多くもらって、月10万円程度稼いでいる方はゴロゴロいます。

「だったら、稼ぎやすい副業といえるのでは!?」と感じてしまいそうですが、筆者はインフルエンサーの副業はおすすめしません!

主な理由には、飽和状態なジャンルが多い・フォロワーを獲得するのに時間がかかる、といったものがあります。インスタでいうと美容アカウントやおうちアカウントなど、興味があってすぐに発信できそうなジャンルには神的存在なインフルエンサーがすでに存在します。これからそういった強敵アカウントに勝とうとしても、膨大な時間と努力が必要となります。

主婦の副業としては魅力的ですが、今から始めるのはおすすめできません。

主婦こそ副業で稼ぐべき理由とは?経済的自立で増える選択肢

筆者は「主婦こそ稼いで!!」と本当に強く感じます。その理由をつらつらまとめてみました。旦那様の収入でやっていけるよ!といった方も、将来の選択肢を増やすためにも経済的自立を考えてみませんか。

 何もない主婦?いいえあなたはハイスペック!専業主婦を年収換算してみた

主婦の仕事ってこんなにあるの!?と感じるほど、毎日一瞬で夕方になります。ごはん作り、洗濯、子どもの送迎・・・土日も平日も休みはありませんよね。

ベビーシッターや家事代行サービスのお仕事を参考に、主婦の仕事を年収換算すると、平均年収は470万といわれています。

主婦の方ってめちゃくちゃハイスペックではありませんか!?1日をどう効率良く回していくかを常に考えているし、子どもをあやしながらごはん作りなんて当たり前ですよね。「それでも、みんながやっていることだし・・・」なんて思わないでください。自分のスペックに自信を持ってくださいね!

 専業主婦の年金いくらもらえる?ずるいとまで言われているなんて!

専業主婦の方の中には「年金っていくらもらえるのかしら」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。老後の収入の柱である「老齢年金」の受給額は気になるところですよね。

国民年金の未納時期がまったくない方の場合、老齢年金を満額(令和4年度:77万7800円)受け取れます。しかし、共働き夫婦の女性とは、倍以上の差があるのです。もちろん厚生年金をきちんと納めてきた結果なので当然のことですが、なんだか将来に不安を覚えてしまいますよね。

さらに悲しいことに「専業主婦が年金を受給するなんてずるい」といった声が挙がっているのです。実際には、世帯単位で見れば、同じ生活水準の世帯がもらえる年金給付額は同じになるため、ずるいというのは誤解なのですけどね・・・。

 専業主婦は離婚できない!?経済的自立がカギとなる

人生の選択肢を増やすと幸福度が増す、とお話ししましたが、離婚も選択肢の一つですよね。夫に不満がある場合、それを抱えて一生夫婦として生活を共にしていくのはとても辛いものがあります。しかし、子どもが巣立ったら離婚しようと考えても、育児や家事に時間を費やしてきた主婦にとっては「経済力」が大きな壁となってしまいます。

自分の人生を歩もうと決意する日が来るかもしれないことを考えると、女性の経済的自立はとても重要。自分の財産があれば、その分フットワークが軽くなりますよ。

専業主婦は安全な副業を選んで自分に合った働き方を

自宅にいながら稼げるおすすめな副業をご紹介しました。

自分のスキルに自信がない主婦の方でも、まずは行動に移してみて、稼ぐ感覚をつかむのが大切です!今ではパソコンやスマホがあれば稼げる仕事がどんどん増えているので、常にアンテナを張っておくといいですよ。

経済力があれば、その分人生の選択肢も増えていきます。子どもにたくさんの経験もさせてあげられるでしょう。人生の選択肢を増やして、幸福感に満ちた毎日を過ごしてくださいね!